建築設備CAD「Rebro」を2008年より使用し、設計BIMから竣工BIMまで対応。
施工図製図者だからできるBIMデータ構築と実務レベルのRebroの研修を行っています

090-3675-0666

電話問合せ 月〜金 10:00〜17:00

メール問合せ 24時間以内に返信 

大阪市北区菅原町5番3号大宝中之島ビル1006


  1. レブロネクストはお客様の創造を具現化し次のステージへのお手伝いをする会社です

レブロネクストはお客様の創造を具現化し次のステージへのお手伝いをする会社です

日常において、どれだけ検索するようになっただろうか?紙は答えてくれないが、データは答えてくれる。図面の常識が変わろうとしている

BIM物件のモデル作成・Rebro導入運用のご相談・人材育成のお手伝いをします

2008年よりRebro(レブロ)を導入し、2013年よりBIMモデル作成に携わってきました。

これまで、設計BIM・施工BIM・竣工BIMとご依頼をいただきました。そして、多くの難題にぶつかりながら積極的に取り組んできました。

現在設備BIMは可視化による合意形成から工種干渉確認を行ってきていますが、継続しているから見えること。感じることがあるのですが、設備BIMも流れが変わったように感じます。これからのBIMは3次元モデルのMからIに移り始めました
Iとは、BIMのBuilding Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)のインフォメーション=情報です。
情報を活用し何ができるのか?が模索され始めています。拾い集計だけでなく、配管ユニット、鋼材ユニットなどこれからも増えてくると思われます。

レブロネクストはお客様の創造を具現化するBIMモデル作成及びデータの活用をお手伝いさせていただきます。