建築設備CAD「Rebro」を2008年より使用し、設計BIMから竣工BIMまで対応。
施工図製図者だからできるBIMデータ構築と実務レベルのRebroの研修を行っています

090-3675-0666

電話問合せ 月〜金 10:00〜17:00

メール問合せ 24時間以内に返信 

大阪市北区菅原町5番3号大宝中之島ビル1006


  1. メルマガバックナンバー
  2. 第21回メルマガ2017.09.20
 

第21回メルマガ2017.09.20

みなさん、こんにちは。レブロネクスト西田です。
9月も下旬に入り、秋の気配がするようになりました
行楽の秋、読書の秋、そしてもちろん味覚の秋!・・・それぞれに実り
の秋を満喫してください。そして、秋は集中力も高まる季節なので、
Rebroのオペレーション力もステップアップに励んでくださいね!。

最近、気に入った記事は勝間和代さんの、毎日「0.2%」の改善を続けてコツコツと進んでいこう!
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091214/200893/

数値の説得力に見事にはまった文章です。
” 私は毎日「0.2%」ずつ改善していくことをいつもお勧めしています。
例えば、自分の行動習慣を0.2%改善すると、明日の自分は100.2%になります。
これを365日続けると、207.3%になります。
つまり、毎日0.2%ずつ改善していくと、1年後には2倍の変化を達成できるわけです。
わずかな変化であっても、毎日コツコツと新しい方向に進んでいけば、大きく変われるのです。
さらに、一人ひとりが0.2%の改善をしていけば、
そう遠くない将来、職場が変わり、地域が変わり、社会が変わっていくはずです。”

ボチボチで良いんです!続ければ良いんです!

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
☆2017.09.20 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Archi Future 2017にRebro出展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.59☆
10月27日(金曜日)に東京でアーキフューチャー2017が開催され、
Rebroが出展しフォーラムでRebroの次期バージョンの予定が発表されます。
このイベントは主にBIMを普及することを目的にしている内容が多く、
参加される方も建築の方が多かったのですが、BIMは意匠+構造+設備+環境すべてを俯瞰する必要があるので、
設備のセミナーも毎回人気で予定より早く締め切りになっています。

興味のある方は、早めに申し込みした方がいいと思います。
http://www.archifuture.jp/2017/

Rebroのフォーラムの告知はipadに対応となっていますので、とても楽しみであり真剣に聞いてきたいと思います。

また、レブロユーザーでレブロユーザー会とオフ会をしようと話しが出ています。
時間・場所は参加者に連絡となりますのでご興味のある方はご連絡ください。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
☆2017.09.20 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Rebro 目からウロコ?サポート紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.60☆
【Tfas9→Rebro IFC読み込み時シートをレイヤーグループごとに分けれるようになりました】

Tfas9で作図したデータをIFCにし、Rebroで開く時にTfasのシートごとにレイヤーグループを分けることができるようになりました。
Tfas9以外のCADのIFCでは、□シートごとにレイヤーグループを分けるというメッセージは表示されません。
 

?を入れて開くと、
 

【レイヤー一覧】ー【グループ】にTfasで作成していたシート名がついたグループに分かれています。
サンプルデータは実証検証したもので次に説明する例えと画像は関係ありません。

例えば、Tfas側で「スリーブ」というシートと「スリーブ追加」というシートがあっても、
同じレイヤーで作図している方がほどんどです。
それを、IFCにすると要素タイプとレイヤーで他のCADは管理しますので、
すべて要素タイプはスリーブでレイヤーはスリーブになります。
Tfasにあるシートの単色指定で色違いも紙面にした場合に有効でありますが、
データの区別ではないということがわかりますね。
ですから、追加スリーブと他のCADは判断できる要素がありません。
※ちょっとコアなことを言いますと、スリーブのプロパティに「追加」という情報は付加することが可能ですが、
IFCに追加という情報を持っていくことはできます。が、可視化された情報ではないので、
伝達という点では非常に弱いです。

そういう現状が多々あるためRebro2017でTfas9作図されたIFCをレイヤーグループに分ける機能が出来ました。

この機能の注意点は
・レイヤー名にシート名がついてしまいます。
・Tfas9で変換したもののみ対応
・Be-Brideは対応していない

データの管理がやりやすくなりますので、使用してくださいね
以上です。

OfficeOUTLOOKで作成しています。受信するメールソフトによっては画像が欠落するという事象があります。
ご希望のかたにはPDFでお送りいたしますのでご連絡をお願いします。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
☆2017.09.20 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    レブロネクスト研修スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.61☆
現在、レブロの研修キャンペーンを実施中です。
そろそろ2018年の3月年度末までのBIM物件や
Rebro指定物件も増えてくる季節です。
ぜひ、Rebroを導入+増設して準備しましょう!!

一番人気はオリジナル研修でリクエストも賜りますのでお問合せください。

受講された方(実践コース・オリジナルコースのみ)対象に自習室を開設しています。
http://rebronext.jp/calendardata_174.html
次回は9月24日(日曜日)です。
現在、3名の方がお申込みされています。

自習室の様子はレブロネクストのブログで紹介しています。
http://rebronext.blog.fc2.com/

12:00からは自習+設備女子あるある会になりますので、
研修を受講されていない方も、設備女子あるある会に参加が可能です。
吉野ウォーター+ドリンク+菓子付きで料金は1000円です。
現在、設備業界でおられる方ならどなたでもご参加できます。

お問合せはレブロネクスト 西田まで。

今回はここまでです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。(^.^)/~~~
ご感想をいただけましたらうれしいです。

このメールはレブロネクストで購入された方、研修を受けられた方、
メルマガを受信を申し込みされた方、たぶん私を応援してくださっている方を対象に
配信しております。恐れ入りますが、配信停止希望は、配信停止とご返信ください。

◯.。o ◯.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○
株式会社 レブロネクスト  西田 和代
〒541-0047
大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル2階
TEL:06-6202-6080  FAX:06-6229-0660
携帯:090-3675-0666
mail:mailmagazine@rebronext.jp
ホームページ:http://rebronext.jp/
◯.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○.。o ○