建築設備CAD「Rebro」を2008年より使用し、設計BIMから竣工BIMまで対応。
施工図製図者だからできるBIMデータ構築と実務レベルのRebroの研修を行っています

090-3675-0666

電話問合せ 月〜金 10:00〜17:00

メール問合せ 24時間以内に返信 

大阪市北区菅原町5番3号大宝中之島ビル1006


  1. キーワードリファレンス
  2. か行
  3. 干渉検査

干渉検査

リボン【ツール】または【干渉検査パネル】

 
 
 
定期的に確認をしておりますが、リンク先の変更によりリンク切れが生じている場合があります。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。
【レブロネクスト図解マニュアル】はパスワードが必要になっております。

レブロネクストユーサーサポートのパスワードを取得する方法

  • レブロネクストでRebroを購入していただいた方
  • レブロネクストと図面の仕事をさせていただいた方
  • レブロネクストのスキルアップ研修を受講していただいた方
の方は、無料で全てのマニュアルをご利用いただけます。

 

レブロネクストの研修のメリットはなんですか?

マニュアルがあれば操作はできるのではないでしょうか?

   メーカーのサポートと違うのはどのような点ですか?

【レブロネクストの研修のメリット】

マンツーマンで行い、オリジナルカリキュラムを作成しますので、短時間で必要な部分を習得できる点です。

CADの多種の組み合わせを使用することで、機能を知るだけでなく使用する場面を習得することができます。

 

【マニュアルで理解できること】

CADは多くの単体の機能を組み合わせて使用するソフトです。その組み合わせは多くマニュアルになっているものは、

ひとつのパターンが多く、応用に対応できるマニュアルはあまりありません。

 

【メーカーのサポートとの違い】

レブロネクストは図面作成業務を行っているので、設備の知識がある点が大きく違います。

同じ結果の2通りの操作方法があれば、基本ではなく、多くの場面に対応できる方法をご説明します。

CADの【知識】ではなく【実務】にこだわっています。

レブロネクストは実際に作図するケースや使い始めている方を対象にしているため、

基本・応用の境界がなく実務に使用する機能をご説明しています。

 


 

レブロネクストオリジナルマニュアルには、他にもヒントがいっぱいあります。

レブロネクストオリジナルマニュアルを見る(※要パスワード)

コラム的解説を見る(※要パスワード)

キーワードリファレンスを見る

 

 

干渉検査に対する質疑です。続きを読むをクリックしてください。パスワードが必要です。

続きを読む