CADメーカーに在籍した経験を活かした現役図面製図者だからできる実務向けオリジナルRebro研修

090-3675-0666

電話問合せ 月〜金 10:00〜17:00

メール問合せ 24時間以内に返信 

大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号

創建御堂筋ビル2階

  1. 既存施設3次元モデル作成

既存施設3次元モデル作成


既存施設の設備の老朽化に備え3次元化にし管理・リニューアル計画の提案をしませんか?

既存の建築設備を含めた建築全体を如何に長寿命化して、有効活用していくかが、建物・施設所有者あるいは管理者にとって重要な課題となっています。

一般的に設備機器の更新周期は15年、修繕周期(部品交換、部分修理)は3年、5年、8年のサイクルです。機器を更新すると性能が向上して、経済性や環境性が高くなり、長寿命化につながって行きます。しかし、定期的なメンテナンスを行わないと、初期の部品の不具合や故障が発見できず、それが機器類の主要部に徐々に負担をあたえて致命的な故障を引き起こす可能性があります。また、15年以上経過して使用していると、さまざまな要因からランニングコストが増加してきたり、故障したときに対応部品がなく性急な更新工事になり更新費用の増大につながります。

このようなことから、定期的なメンテナンスの実施と効率的なリニューアルの実施が重要となってきます。しかし、度重なる改修記録が手書き図面や、2次元図面であったりと改修時として作成された図面が大量にあり、現状の建物全体を把握できる図面になっていないということがあります。

 

また、施設によっては、安全に施設を運用していただく為に、設備の危険性と対応策を従業員の方々に理解していただく必要もありますが、わかりやすい資料がないため社員教育も途中で継承されないまま大事故にいたるケースもあります。


改修が必要になった時に

  • 建物全体を把握できない
  • 図面の量が大量で把握に時間がかかる
  • 年数が経ち担当者が在籍しない
  • お客様に提案する資料作成に時間がかかる
  • 図面作成に時間がかかり高額になる

など、既存施設において図面の管理・可視化は重要です。


図面を3次元化することで

  • 改修計画が長期的に立てれる
  • 改修時の内容説明がスムーズに行く
  • 安全に対する施主の理解と協力を得やすい
  • 改修時に間接的影響の受ける箇所の説明がしやすい
  • 担当者の引き継ぎがスムーズにいく

ですが、わかっていてもなかなか手を付けにくい

いつか・・・はありません

  • 日々の業務で多忙
  • 担当者がいない
  • 予算が取れない
  • 施主に要望されていない
  • 外注に出すと高額になる

しかし

3次元でのお客様にプレゼンテーションが進んでいます。現在は建築主体の為、新築物件に多く見られますが、設備は実際にお使いになられてから安全・快適な空間を維持する重要な役割を担っているので、リノベーションでの3次元提案のニーズは高まり、可視化はお客様の信頼を得ることができます。









Rebroは機器更新に役立つ検索管理が可能になっています。設置年月日を入力すると対象の機器がマークが付き、自動ズームしCG・断面に表示します。
※この機能は業界初です








 

設備の3次元活用の場を広げて頂きたいと、レブロネクストは納期に余裕をいただくことを条件に格安で承ります。


作図流れ

  • 柱・壁・梁は3次元化にします(家具や工場機械などは3次元化できません)
  • Rebro部材にある器具・機器は3次元詳細に置き換えます。
  • Rebro部材にない設備機器・器具は簡易3次元で作成します。
  • 施工図(手描き・CADデータ)よりダクト・配管を3次元にします。
  • 機器の設置年月日の入力を希望される方には、機器に情報を入力し、検索・管理できるようにします
  • 改修された時期・範囲がわかるレイアウトを作成します。
  • 平面フロア全体と分割レイアウトを作成します。
  • 階層と平面フロア全体レイアウトを作成します。(希望者のみ)

 価 格

 A1、S=1/50 1枚 25000円程度でお見積り書を作成します

 受領図面

手書施工図・DXF・DWG・JWWファイル

 納 期

1物件約3ヶ月〜

  お渡しデータ

 PDFでご確認いただいた後、 Rebroデータでお渡し
施工図のトレースではないので寸法・サイズ記入などは料金に含まれておりません
寸法・サイズ記入をご希望の方はお見積りの際、お申し付けください

納期に余裕を頂戴いたしますので実施計画のある施設物件は向きません

物件の指定はございませんが、工場・研究所が改修計画が重要だと思います。

施設管理者様と3次元の有効活用を見出すことを目的にしているため、図面屋様・仲介業者様はご遠慮願います。