CADメーカーに在籍した過去を持つ現役図面製図者だからできる実務向けオリジナルRebro研修

090-3675-0666

電話問合せ 月〜金 10:00〜17:00

メール問合せ 24時間以内に返信 

大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号

創建御堂筋ビル2階

  1. 実践コース(空調設備)

実践コース(空調設備)

実践に対応できる空調設備中心の研修です。

作図速度と精度は設備の知識とCADの知識に比例する

ドラフターの代用だったCADが現在は3次元CADとなり、3次元モデルの多岐にわたる活用に期待されてきています。

2次元のCADとの違いは空間(高さ)を意識するということです。

Rebroは比較的、空間(高さ)意識しなくて作図できるようにプログラムされていますが、

要素には高さが設定されているので、その特徴を理解する必要があります。

また、すべてが3次元なのではなく線や文字や寸法など図面注記などは2次元ですので、

2次元要素と3次元要素の特徴と扱い方を習得する必要があります。

この研修では、2次元と3次元の特徴を理解しながら、図面作成の流れで3次元を有効に活かす研修を行います。

内容

  • 2次元ファイルの読込
  • 制気口とPACの配置
  • ダクト・配管・冷媒のルート作図
  • 各ルート編集機能
  • CGで納まりの確認
  • 流れ設定と風量設定
  • 全体平面図と分割レイアウト作成
  • 断面図作成
  • 要素情報を利用した図面仕上げ
  • アイソメ作成と静圧計算

ここがポイント!

  • 図面の流れに沿って行うので実践的です
  • 実践で使用できる場面が多い演習問題にしています
  • 各自で作図する時間があるので自主的に取り組めます
  • 設定など知識を深めることができます

こんな人におすすめ!

  • レブロを触り始めてつまづく人
  • 他のCADから乗り換えの方
  • 短時間でRebroを習得したい方
  • スタッフ・部下に教育する方
  • Rebro購入検討されている方

パソコンの基礎、レブロの基礎操作(拡大縮小などのマウス操作、要素選択、ハンドルの種類程度)、設備の基礎知識を習得していない方は期待した結果が得られない場合があります。

施工モードを中心に構成してしております。設計モードはご紹介程度ですので設計モードをご希望の場合はお問合せください。